おしらせです。
ビカクシダが流行ってるらしい…せっかくならレア品種!どこで買える?

ビカクシダが流行ってるらしい…せっかくならレア品種!どこで買える?

男の一人暮らしだもので子育ての経験はございませんが、プライベートでは植物を育てるのが趣味、そのまんま美川のボクナリ(@BOKUNARI)です。

おうち時間の増加に伴って、自宅で何かしらの植物を育てる方が増えているそうですね。

古くは身近な花屋さんやホームセンターで購入できる観葉植物に始まり、この数年ハマっているのが「ビカクシダ」という植物の栽培です。

サボテンや多肉植物、塊根植物などのビザールプランツもブームながら、このビカクシダもブームの気配ということでアタクシなりにビカクシダの魅力をお話しましょう。「これからビカクシダを育ててみよう」という方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ビカクシダとは簡単に言うと、どんな植物?

ビカクシダとは簡単に言うと、どんな植物?
我が家のビカクシダ

ビカクシダ。漢字で書くと「麋角羊歯」。昔は「コウモリラン」という名称でも呼ばれていました。

一言でいうならシダ植物の一種で、「着生植物」といって、観賞用にはコルクやヘゴ板に着生させて育てる植物です。麋(ビ:中国に伝わる空想上のシカ)の角、欧米ではヘラジカの角に似た容姿から「ビカクシダ」と呼ばれるのが由来のようです。

花も咲かなければ、実もなりません。でも、1株部屋に飾ればいい感じの存在感を醸し出してくれる植物、インテリアグリーンだと感じています。

ビカクシダ属(ビカクシダぞく、学名:Platyceriumプラティケリウム)は、ウラボシ科のシダ植物の1群である。熱帯域に生育する着生植物で葉には2つの型があり、1つは盾状に広がり、他方は細長く垂れ下がる。観賞用に栽培されることがある。

ウィキペディア|ビカクシダ

それぞれの個性が楽しい18種のビカクシダ原種

それぞれの個性が楽しい18種のビカクシダ原種
自然界に自生するビカクシダの原種は18種類

自然界ではビカクシダは、東南アジアやオセアニア、南米、アフリカの熱帯地域に自生しています。

胞子葉と貯水葉からなる構造は同じなのに、それぞれ個性豊かな草姿なので、まずは原種を1つ育ててみるところから始めてみるだけでも楽しめます。

そして、ビカクシダはサボテンやビザールプランツよりも目に見えて成長が早い植物なので育てて楽しいです!

ビカクシダ18種の原種

東南アジア地域
  • リドレイ
  • コロナリウム
  • グランデ
  • ホルタミー
  • ワリチー
  • ワンダエ
オセアニア地域
  • ウィリンキー
  • ベイチー
  • ビフルカツム
  • ヒリー
  • スパーバム
アフリカ
  • アルシコルネ
  • エリシー
  • ステマリア
  • マダガスカリエンセ
  • クアドリディコトマム
  • エレファントティス
南アメリカ
  • アンディナム

それぞれの名称を画像検索していただけると、ひとくくりに「ビカクシダ」と言っても様々な個性があって楽しいです。

好みの草姿の品種を育てる方が愛着が湧いてよろしいですよ。

MEMO

ドワーフ種と言われる元々が小型な品種や、突然変異で作出された小型な個体は成熟してもA4コピー用紙より小さなスペースで育てられますし、大きな見栄えの植物がお好きな方には、2m超えの大型に育つ「グランデ」「ホルタミー」など用意できる栽培スペースに応じて様々な種類が選べるのも魅力です。

身近な園芸店やホームセンターで購入できるビカクシダの品種は?

それぞれの個性が楽しい18種のビカクシダ原種
身近な園芸店やホームセンターで購入できる

これらの原種18種類の内、身近な園芸店やホームセンターなどで一般的に販売されているのは原種の「ベイチー」「ビフルカツム」あるいは、園芸品種として品種改良された「ネザーランド」といった品種がほとんどです。

お値段も数百円から千円台で販売されているので、はじめてビカクシダを育ててみたいという時には「ベイチー」「ビフルカツム」「ネザーランド」が入手しやすく、育てやすいかと思います。

手のひらサイズ以上に育てられた大きさの株で、鉢植えで売られていることが多いので購入後に板付けにして育ててあげるとかっこよくお部屋に飾れるインテリアグリーンになってくれるはずです。

整理収納アドバイザー目線で見ても、植木鉢を床に置かないで済むのでお部屋のお掃除の時にも掃除機がかけやすくて良いものです。

子株で増えるのもビカクシダを育てて楽しい

子株で増えるのもビカクシダを育てて楽しい|男の一人暮らしブログ
ビカクシダの子株

ビカクシダの多くの品種は、ある程度大きくなってくると親株の植えてある水苔から子株が生まれます。

この子株を取り分けて増やすことができるのもビカクシダを育てていて楽しいです。

親株から採れた子株は、親と同じ遺伝子を受け継ぐ傾向があるので、大きくなると親株をそっくりな草姿に育つのでお気に入りの品種をどんどん増やすという愉しみもあります。

せっかくならレア品種を育ててみたい…ビカクシダの掛け合わせ品種がアツい

せっかくならレア品種を育ててみたい…ビカクシダの掛け合わせ品種がアツい
ビカクシダの掛け合わせ品種がアツい

ビカクシダの増やし方に胞子培養という増やし方があります。

ビカクシダはシダ植物なので胞子をつけます。その胞子を撒くことで大量にその品種を増やすことができます。それを「胞子培養」と呼びますが、この胞子培養がなかなかアツいというのが最近のビカクシダブームの一因はないかと感じています。

たとえば、原種のAとBを掛け合わせた品種は、親のAとBの特徴を持った「AB」という品種になるというわけです。CとDを掛け合わせた品種「CD」を「AB」と掛け合わせたら「ABCD」という個性を持った品種になって…と、そのビカクシダの持ち合わせる個性や草姿が無限大に広がっていくことがロマンがあって、コレクション欲をそそるものです。

ビカクシダのレア品種や流通していない原種を買う方法3選

胞子培養の掛け合わせや、突然変異で誕生する珍しい株には…「草にこの金額を払うなら車を買い換えよう」みたいなお値段がついたりするのが如何にも趣味・道楽の世界な話です。

せっかくなら珍しい品種を育ててみたい…

ボクナリ
ボクナリ

その気持ち、わかります…

さすがにそこまで高額ではなくても、個性的な草姿の掛け合わせた品種やあまり流通していない原種を入手できる方法をご紹介しましょう。

ヤフオク:即決価格で一般的に流通しない原種や激レア品種まで揃う

ビカクシダの買い方:ヤフオク:即決価格で一般的に流通しない原種や激レア品種まで揃う

皆さん一度は利用したことがあるでしょう、ヤフーオークション。そんなヤフオクはビカクシダの購入にも非常に役立ちます。

個人のビカクシダ愛好家や有名な国内のビカクシダ生産者の方が1年を通じて出品されています。

ヤフオクの歴史が古いだけあって、古くからビカクシダの生産を業務にしている生産者の出品が多い印象です。購入を機に育て方のアフターフォローについても直接生産者に相談できる繋がりが持てるのは初心者としても心強い購入方法かもしれません。

ヤフオクの特徴
  • あまり流通しない原種が揃う
  • 国内のビカクシダ生産を業務にしている生産者の出品が多い
  • マニアな愛好家の方が激レア品種を出品することがある
  • 即決価格の出品も多い
  • 1年を通じて豊富な出品数がある

メルカリ|固定価格での購入が可能で子株を出品している個人愛好家が多い

ビカクシダの買い方:メルカリ|固定価格での購入が可能で子株を出品している個人愛好家が多い

気軽に売り買いできるサービスとして人気のメルカリもビカクシダの購入に役立ちます。

子株が採れるビカクシダなので、個人愛好家がコレクションしている親株から採れた子株を出品していることが多い印象です。

出品している方も大学生から主婦、会社をリタイヤされた方まで様々で、アタクシも子株が採れて安定した時にはメルカリで出品したりしています。

メルカリの特徴
  • 個人愛好家が子株サイズの株を出品することが多い
  • 個人愛好家が胞子培養株を出品することが多い
  • あまり流通していない原種が揃う
  • 出品価格が決まっているので競る必要なく購入できる(時に出品者とお値引き交渉も可能)

Instagram|プロ・セミプロのオンライン即売会で超レア株が入手できる

Instagram|プロ・セミプロのオンライン即売会で超レア株が入手できる

SNSでもビカクシダを購入することが可能です。プロ・セミプロとしてビカクシダを栽培している方の中には、Instagramのインスタライブなどで即売会などを催している方もいらっしゃいます。

ヤフオクやメルカリでもほとんど見かけない超レア品種の親株サイズや、激レア品種の胞子培養株(数センチの幼葉サイズの株)などが販売されます。

Instagramの特徴
  • 超レア品種の親株サイズが販売されることもある
  • ヤフオクやメルカリにも出てこない最先端の激レア品種の胞子培養株(カップ苗)が販売されることが多い
  • 気になるプロ・セミプロの生産者のアカウントをフォローしてこまめにチェックする必要がある

ビカクシダのその他の入手方法

ネットで購入できるその他の方法としては以下の方法があります。

  • BASE(ベイズ):ビカクシダ(ビカクシダ関連のブロガーさんやビカクシダを豊富に揃えている園芸店なのネットショップが見つけられます)
  • ジモティー:ビカクシダ(お住まいの地域にビカクシダを売りたい・買いたい方を探すことができます)
  • オンラインサロン(有料のビカクシダオンラインサロンを開設している方もおられるそうです)
  • 愛好家とSNSなどで仲良くなる(アナログな方式ですが、増えたビカクシダをおすそ分けしてもらえるかも?!)
  • 海外のナーセリーから個人輸入(日本未入荷の最先端の品種が手に入れられるかも…だけど、海外の生産者との言葉の壁や税関審査による差し戻しなどのリスクを伴います

見るだけでも楽しいビカクシダの専門書籍

たまたま近所の書店で見つけた一冊ですが、ビカクシダブームの最先端情報を一気に見れる、まるまる一冊ビカクシダな専門書籍も発売されていました。

一流の生産者や愛好家の方々が、試行錯誤で国内で最適なビカクシダの栽培環境で育てている株が美しく掲載されていて、読み物というより「カタログ」という感じの一冊です。

ビカクシダの魅力を感じた方なら初心者から愛好家まで幅広くその知識が深められたり、よりビカクシダの魅力…ビカク沼(?!)にはまってしまいそうですね。

終わりに|男の一人暮らしに飾ってカッコいい、育てて楽しい「ビカクシダ」

ビカクシダの買い方:男の一人暮らしに飾ってカッコいい、育てて楽しい「ビカクシダ」
部屋に1株飾るだけでカッコいい

植物育ててる歴…オシャレに呼ぶなら「ボタニカル男子」とか「植物系男子」なんですかね…?あらゆる植物を枯らしたり増やしたりしながら30年くらいになるでしょうか。

まだ、アタクシが出会って楽しんでいるビカクシダ歴は4年ほどですが、自身の営むバーのお若いお客様と趣味のお話をしていると少なからず「自分もビカクシダっていうのを育ててみたい!」と言ってくれる方がいて、その裾野が広がるのが嬉しい次第です。

おうち時間で何らかの植物を育てる方が増える中にあって、観葉植物と同じくらいのお世話加減で個性豊かに育つビカクシダは一度コツさえ掴めば育てやすい植物だと思います。

サボテンや塊根植物より育てやすいかも…

四季のある日本では、乾燥地帯に自生するサボテンやビザールプランツと呼ばれる塊根植物を水やりのし過ぎで根腐れさせて枯らしてしまう人が多い

ボクナリ
ボクナリ

ついつい、水や肥料をあげたくなったりしますものね…

サボテンなどはそのロックな容姿がカッコいいのでブームになるのもわかりますが、ビカクシダもサボテンやビザールプランツに引けを取らないかっこよさが少しずつ認知されてきた時代のように感じています。

少し掘り下げてビカクシダの知識を深めると、いろんな品種を育ててみたい衝動に駆られますが、まずはお気に入りの草姿の1つを見出して、おうち時間の愉しみのひとつに「ビカクシダ」をお迎えしてみるのはいかがでしょう。

春から初夏、秋口にグーンと新しい葉を出して1年中観察していても、成長や生長に伴う変化が楽しい植物でございますよ。

ビカクシダの魅力:サボテンや多肉植物より成長が目に見えてわかりやすい。胞子葉は経年変化でより多分岐することも魅了する。
年々、胞子葉の分岐が多くなるのが楽しい

のんびりペースな当ブログですが、趣味の植物に関しては「カテゴリー:ボタニカル」を、ビカクシダに特化した情報をご覧になりたい方は「Tag:ビカクシダ」にて少し掘り下げて記事を書いていきたいと思っております。