おしらせです。
人宿町人情祭2019 ちびっ子から97歳までがトコトン楽しんだ1日【前編】

人宿町人情祭2019 ちびっ子から97歳までがトコトン楽しんだ1日【前編】

2019.10.30

先日の天皇陛下の即位の礼で、雨から陽が差した不思議な出来事じゃないですけれど…民間人でもお天気に恵まれることがあるもので。季節外れの台風21号の影響による雨天が心配されたものの、晴れたり曇ったりしつつ、雨が降らない…晴れ男ならぬ、晴れ妖怪!そのまんま美川(@BOKUNARI)です。

熱烈地元レポートなので前編・後編の2部構成でお送りしてまいりましょうね。アタクシのショータイムレポは後編に書くとして。

先に告知しておりました、アタクシの生まれ故郷、静岡市で今一番アツい街〜人宿町ひとやどちょうの「人情祭2019」で出突っ張りな総合司会なる大役を仰せつかりまして。

昨年は歌うだけにしといた方がいいわよ〜ってことで、ショータイムだけさせていただいたのですけど…

15年ぶりに復活!静岡でアツい街【人宿町人情祭2018】
故郷・静岡市でのイベント出演は、普段どおりに進行しない脱線トーク満載。今回も楽しい公演レポートをお届けします。
bokunari.com

去年の打ち上げで、いろいろアイデアをゴニョゴニョ申しましたもので〜働き方改革で「もっと働くべし!」ということで。

スポンサーリンク

ほら、雨降りませんでしょ?!13時【人宿町人情祭2019】開幕

ほら、雨降りませんでしょ?!13時【人宿町人情祭2019】開幕
晴れ妖怪!そのまんま美川の行くとこ、雨降らないでしょ?

司会のサポートをしてくださったのは、静岡を拠点にご活躍の劇団渡辺の看板女優・影山さん。

ハロウィンコスチュームでちょうどいいから「アンタも妖怪の仲間入りね」式で。時々サボって居なくなったりするアタクシですけど。

前日までの雨の影響で、少々開幕はバタバタしましたけど、このお天気だったらたくさんのお客様にご来場いただけると確信しつつスタートよ〜

実行副委員長のご挨拶もございましたが…お写真…スタッフ撮り損ねで。

それではスタート!って宣言したのに…

演出じゃないの…ガチでバタバタな舞台裏|そのまんま美川オフィシャルブログ
演出じゃないの…ガチでバタバタな舞台裏

いきなりメインステージのオープニングアクトを飾るチームはどこよ?!ってな具合に、静岡っぽい「ゆる〜い」感じでスタートですのよ。オホホ。

何しろ、後から「あのオープニングの演出から面白かった!」とおっしゃっていただいた方もおられましたけど、演出じゃない、リアルなテンヤワンヤでございましたの。

まんま
まんま

カンペ早くしてぇ!!!的な

こうした舞台裏をお話するのは時に愉快なものですね。みんなお好きでしょ?ハプニング。

今年も素敵なゲストが続々と登場【人宿町人情祭】

復活2度目となった今回の「人宿町人情祭」は、静岡を拠点にしていたり、ゆかりのあるアーティストや団体の方々に昨年以上にご参加いただきました。

オープニングアクト・フラダンスチーム【へ マナオ ウイ フラスタジオ】の皆さん

オープニングアクト・フラダンスチーム【へ マナオ ウイ フラスタジオ】の皆さん
フラダンスチーム【へ マナオ ウイ フラスタジオ】の皆さん

ちびっ子から、シニア世代まで「アロハの精神」で楽しくフラダンスを披露くださいました。

パフォーマンスを披露してくださたメンバーの中には、ハワイに何度も行ったことのある方から、憧れてはいるものの、ハワイに行ったことの無い方まで様々だそうですが、ここ静岡でも「アロハの精神」はハワイアンダンスを通じて広まっているみたいですよ〜。

この夏にハワイを訪れたところでしたもので、アタクシもすっかり「アロハ〜」でしたの。

ゲリラライブしちゃう?!【ジャグラー・ジョン】さん

ゲリラライブしちゃう?!【ジャグラー・ジョン】さん
静岡市在住のイケメン大道芸人【ジョンくん】

静岡市の晩秋の風物詩になっているのが【大道芸ワールドカップ in 静岡】というイベント。

まんま
まんま

かつて、バブルの余韻の残る第1回大会では地元放送局が主催する「ものまね部門」なるものがあって、アタクシ、なんとそれに優勝してグアムペア旅行をGETした過去がございますのよ。

そんな、大道芸人のパフォーマンスに飛び入り参加いただく懐の広さならこの人宿町人情祭におまかせあれ!方式というところ。

それに、マダムの皆様!イケメンはお好きでございましょ?
【妖怪見た後の解毒剤=イケメン】でございます。登場してくれたのは、静岡市在住の「ジャグラー・ジョンさん」です。

ちびっ子からHipHop!【HOODstudio】の皆さん

ちびっ子からHipHop!【HOODstudio】の皆さん
ちびっ子からみんなでHipHop!

アタクシの時代は学校でダンスなんて習わなかったものだから…こんなリズミカルには踊れないわね〜

会場はノリノリ。

ちびっ子からHipHop!【HOODstudio】の皆さん
親戚の孫も通ってた!

せっかくなので、独断でお孫さんの活躍を楽しみにご来場いただいたジージ・バーバのための撮影タイムを設けましょうね!

まんま
まんま

スマホでキレイに撮影してちょうだいね〜!ん、まだらくらくフォンの人見つけたわよ〜

お、もっかいゲリラライブしちゃう?【大道芸人・GAKKEY】さん

お、もっかいゲリラライブしちゃう?【大道芸人・GAKKEY】さん
そんな不安定なところに…ハラハラ。静岡在住の【大道芸人・GAKKEYくん】

静岡弁で言うなら「ほれ、そんな危なっかしいとこ登るじゃないよ〜せじけんない!」って感じかしらね。

見てる方がハラハラ、ゾクゾクしちゃうパフォーマンスを披露してくれたのは、静岡市在住の大道芸人「GAKKEYくん」。こちらもイケメンさんだから目の保養になったんじゃないかしら?!

静岡でさわやかは、ハンバーグだけじゃない!さわやかシンガーソングライター【ZilL】さん

静岡でさわやかは、ハンバーグだけじゃない!さわやかシンガーソングライター【ZilL】さん
爽やかすぎる〜!秋風にのせてZilLさん

全国的に静岡のイメージを問えば観光の「富士山」、グルメの「さわやか」って感じかしらね。ハンバーグのさわやか

でも、今回の人宿町人情祭でめっけちゃいました。ハンバーグじゃないさわやかさん。「ZilL」と書いて「ジル」さん。ブログもされてます。

シンガーソングライター・ZilLさんとそのまんま美川
シンガーソングライター・ZilLさんと

何しろ、パフォーマンスをしているところを実行委員長が目撃して、招集された様子。

もう、アンタも妖怪の仲間入りを…って言っても、爽やかすぎる感じよね〜

あら、助手が居ないって思ったら【劇団渡辺】の皆さん

あら、助手が居ないって思ったら【劇団渡辺】の皆さん
静岡市を拠点に活躍する【劇団渡辺】の皆さん

役者さんは何事にもスタンバイ早いものだから…会場で不審者に間違われなくて良かったわぁ〜。

さすがの発生でマイクなしでも通る声〜

彼らのイケメン・イケ女のお顔はぜひ、お芝居をご覧になってみて頂戴。人宿町に密着した劇場「人宿町やどりぎ座」にてご覧になれますよ。

どうしたものかしら?お写真がないわ!【マジシャン・大地】さん

まんま
まんま

司会者の中だるみじゃないのよ…

今回の出演者の中では一番古いご縁のマジシャン・大地さん。

ご来場のお客様にもできるマジックも披露くださいました。そして、2020年1月にグランドオープンする「OMACHIビル」の中にマジックバーを開くそうで。

お写真撮れてなかったものマジックということで許してちょうだい。
彼の一番得意にしているクロースアップマジックはぜひ、老眼鏡を持って見るのよ!!!

ちょいと気になってた【マッチョダンス・グッドヘルスラボ】の皆さん

はてさて、日暮れも近づく時間帯…ちょっと大人なパフォーマンスはいかが?

ちょいと気になってた【マッチョダンス・グッドヘルスラボ】の皆さん
台本の中にあって一番気になってたの…

会場の人宿町のお隣の町内「梅屋町うめやちょう」にあるジム「グッドヘルスラボ」の皆さんによる「マッチョダンス」。

台本に「GHLマッチョダンス」って書いてて一番謎めいた時間帯でございましたが、なるほど。日暮れの時間帯にボディービルダーの大会風なニュアンスですのね。納得。

アタクシはやーよ!影山ちゃん!ほれっ。
ということで、女性も軽めのダンベルで二の腕を引き締める方法などもレクチャーしていただきました。

Iターンで静岡へ。アツいライブパフォーマンス【山作戰】の皆さん

Iターンで静岡へ。アツいライブパフォーマンス【山作戰】の皆さん
アツいライブパフォーマンス【山作戰】の皆さん

熊本→東京→静岡と渡り歩いてこられた、音楽の人。
髙山真徳さん率いる音楽集団「山作戰やまさくせん」。彼らの多くのファンが毎回楽しみにするのが、生のステージLIVEでしょ。

涼しくなってきた時間帯の中、背中から湯気が立ち上るくらいのパフォーマンスをご披露いただきましたよ。この熱気で終盤に向けて一気に会場のボルテージもUP。

国際的にもご活躍の【琉神】の皆さん

国際的にもご活躍の【琉神】の皆さん
© 琉神オフィシャルサイトより

ちょっと、司会のお仕事ほったらかしでスタッフくんと舞台裏でゴニョゴニョ自分の出番のセットリストを作成してましたものでお写真撮れてなくてごめんなさい。

昨年の人宿町人情祭でも大いに会場を盛り上げてくれた、2001年に誕生した国際的にも活躍するアーティスト「琉神(りゅうじん」の皆さん。

沖縄のメロディーってどこか心癒されて良いものですよね〜同時に迫力もあって。

前編まとめ|出演者の素敵な活動は関連サイトでチェックよ!

いい加減、アタクシ話出すと長いタイプだもので〜
熱烈レポートは後編にてお楽しみいただければと思いますの。このエピソードの続きは「後編」にてお楽しみいただけます。

人宿町人情祭2019 ちびっ子から97歳までがトコトン楽しんだ1日【後編】
静岡市で一番アツい街人宿町(ひとやどちょう)「人宿町人情祭2019」のステージの模様を前編・後編にわけてお届けします。いよいよ出番な後編!
bokunari.com

最後に人宿町人情祭2019出演の皆様のサイトやSNSをご紹介しましょう。気になる最新情報はリンク先でチェックしてみてね。

関連リンク