おしらせです。
そっくり業界の重鎮?!四天王?!大御所感漂い過ぎる濃厚コラボなライブ

そっくり業界の重鎮?!四天王?!大御所感漂い過ぎる濃厚コラボなライブ

2019.4.11

どうも、4年に1度のオリンピックみたいに、「とても刺激的で面白いお仕事のご依頼」をいただきまして歌ってきました、そのまんま美川(@BOKUNARI)です。

今回は先日ご案内していましたこちらのイベント↓

何やら、告知の段階から濃厚でカオスな様相を呈する雰囲気でございましたでしょ。

ものまね、それも、世代を超えて支持される偉大なアーティストをとことん探求している【そっくりさん】というニッチな芸人大集結なのでありました。

こんな濃厚コラボ、到底ご本家さんたちでは実現しないので、ものまね業界ならではの醍醐味と言えるでしょ?!

おかげさまで、東京発着のツアーは満員だったりしたみたいで、ご興味あったファンの皆さまには申し訳なかった次第です。早速、愉快な1日をレポートしてまいりましょう。

スポンサーリンク

漂う大御所感と濃すぎる出演者

モノマネ界の重鎮が集結した貴重なライブ|そのまんま美川オフィシャルブログ
右から、一木ひろしさん・森進伍さん、エンジェルひばりさん、アタクシ・そのまんま美川。

アタクシがデビューした当時、いまから20年くらい前は、こうしたそっくりさんのジョイントショーみたいなご依頼って多くて、毎月誰かしらとご一緒してましたけど。

まんま
まんま

昨今は予算の削減などでね、めっきり少なくなりましたけど、やっぱ強烈で愉快な1日になるわね

今回は、ホント大御所感漂うメンバーで…

メンバー紹介
  • 一木いちきひろし
    五木ひろし公認そっくりさん第一人者。五木ひろしさんを専門に演じるスペシャリスト。
  • 進伍しんご
    もちろん森進一公認そっくりさん。元歌手で、全日本歌謡選手権という番組の初代チャンピオンでもある。
  • エンジェルひばり
    美空ひばり爆笑型そっくりさんとして唯一無二の存在。エンまんハリケーンというユニット名でアタクシをコラボしていただいてます。
  • そのまんま美川
    そして、アタクシ。まぁ、そっくり業界の永遠の若手ということにでもしておきましょうかしら。

という、濃厚なメンバーでございます。
アタクシがデビューした当時の所属事務所の社長が森進伍さんだったり、まぁ、皆様ものまね業界が繁栄していた時代にすでにバリバリご活躍されていました。

大御所感もスッゴイんだけど、なーんか「違う」ってのが面白い

大御所感もスッゴイんだけど、なーんか「違う」ってのが面白い|そのまんま美川オフィシャルブログ
ものすごい大御所感なんだけど、何か違う

これ、ご本家さんたちだったら「一体ギャラはいくら?」とか、採算取れるか?!とかね…いろいろと気になってしまうところですけど。

我々でございますと、そんなご本家価格の消費税額くらいで承りますのでご安心ください。

それぞれに20年以上のキャリアを歩んで来ていますから、歌や話術、ショーアップされたステージはきちんとしているのよ!

ただ、この漂う大御所感の中に…「何かが違う」ってのがモノマネの面白いところですよね。

民放の特番やNHK紅白歌合戦でも実現しないコラボレーションが実現できちゃうのが、やっぱりものまね業界ならではの愉快なところ。お客様にも終始ボーっとする間もなく、オープニングからフィナーレまでお楽しみいただけたステージだったと思います。

終演後のお楽しみ記念撮影タイム

終演後のお楽しみ記念撮影タイム|そのまんま美川オフィシャルブログ
お客様サービスの一環として「記念撮影タイム」

本番中はなかなかお写真キレイに撮れませんからね、終演後のロビーでお見送りしながら記念撮影タイムを設けました。

昨今はすっかりお客様もスマホの扱いに慣れたご様子で、非常にスムーズにたくさんの方とお撮りいただきました。

場外リップサービスにシニア世代大喜び!|そのまんま美川オフィシャルブログ
場外リップサービスにシニア世代大喜び!

今回は旅行会で、昼夜公演ともに全国各地からお客様お出かけくださいましたから、お写真撮りながら飛び交う方言も様々。

また地元に戻られたら「草津へ旅行したらこんなヘンテコな芸能人見てきた!」とでも宣伝しておいてくださいね。

まんま
まんま

その写真を待受画面にすればね、オレオレ詐欺の電話かかってこないから大丈夫よ!

とかね、場外リップサービスなんかも飛び出しつつ、本番中に舞台でできないお話なんかもマンツーマンでお話できるのが、こうした「おまけタイム」の楽しいところです。

終わりに|芸人ではなく、芸能人だから成し得る一発勝負

芸人ではなく、芸能人だから成し得る一発勝負|そのまんま美川オフィシャルブログ
たかがものまね、されどものまね。

今回ひとつとっても残念というか、心残りなことがありまして。

各々でも60分のオンステージが務まる4人ですが、4人で60分一本勝負のステージ。贅沢といえば贅沢なブッキングですが、せめて90分、あるいは120分でも良かったんじゃないかしら…と。

でも、旅行の中のひとときを楽しんでいただくには、やはり旅の行程からもこのくらいの時間になりますかね。

舞踊家としてもご活躍の貴麿さん(右)|そのまんま美川オフィシャルブログ
舞踊家としてもご活躍の貴麿さん(右)

昨今は「能」が抜けた「芸人」というのが増えた時代ですが、このそっくり業界の大ベテランは「芸能人」と呼んでもらいたい気分よね

我々本番の舞台で鍛えられて歩んできたもので、何度もネタ作りや打ち合わせなんてしませんで、前日にリハーサルをチャチャチャとして、翌日には「息もぴったりのコラボレーション」を実現してしまうあたり、やっぱり「能」があるということだと思うの。

まんま
まんま

ただ、頭の中の「脳」の出来不出来については知らないわよ…

一番大変で、ご尽力いただいたのが、主催してくたさった読売旅行さんと現場コーディネートしてくださって、ご自身も舞踊家としてご活躍の貴麿さん〜。お世話になりまして、ありがとうございました。

もちろん、全国各地から読売旅行ツアーでご参加くださったお元気シニア世代なお客様にも心から感謝いたします。草津温泉何度訪れても素敵な温泉ですものね。

みんな楽しい旅になったわよね!?どうぞご無事でご帰宅くださいね。
家に着くまでが「大人の遠足」です。